未分類

繰り返し使えて便利!蜜蝋ラップとシリコンラップ

環境に優しく経済的な繰り返し使えるラップが話題ですね。
蜜蝋ラップとシリコンラップ、どちらが良いのか試したくて、両方使い始めました。

2ヶ月に1度は買っていた使い捨てラップは、もうしばらく買っていません。
よくよく考えると、短時間使ってすぐゴミになってしまうことが多いですよね。

[st-kaiwa1]使いこなせるか心配だったけど、今では手放せません[/st-kaiwa1]

[st-mybox title=”良かったところ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

プラスチックゴミが減った
蜜蝋ラップの見た目が可愛い
簡単に使えて効率的

[/st-mybox]

これから使うことを検討されている方の参考に
使ってみた感想と、便利な使い方について紹介します♪

 

蜜蝋ラップとシリコンラップの使い分け

蜜蝋ラップとシリコンラップは、それぞれ違う特性があります。

用途によって使い分けするととても便利で、お手入れすれば長持ちします。

[st-kaiwa1]温める時と、保存するときで分けて使うよ[/st-kaiwa1]

蜜蝋ラップ

蜜蝋ラップは、ミツバチが巣作りをする際に分泌する「蜜蝋」でコーティングされた
繰り返し使えるラップ。

カラフルな色柄で、キッチンやテーブルに置いてもおしゃれで楽しめます。

[st-kaiwa1]色んな種類の色柄があるよ[/st-kaiwa1]

素材と形

我が家は四角いサイズを利用しています。
体温で柔らかくなるので、様々なかたちにフィットします。

[st-kaiwa1]表面のベタつきは、天然成分なので問題ないよ[/st-kaiwa1]

便利な使い方

蜜蝋ラップは、荒熱が取れた常温の食品、パンや野菜の保存に便利です。
蜜蝋は高温で溶けてしまうので、電子レンジや熱湯等には使えません。

[st-kaiwa1]ピクニックにもいいね[/st-kaiwa1]

お手入れ

ぬるま湯と洗剤で優しく洗い、自然乾燥で繰り返し使えます。
製品によって異なりますが、半年〜1年ほど使えます。

シリコンラップ

シリコンラップは、半透明のシリコン素材でできており、繰り返し使えます。
我が家は、ラップ型と蓋型の2種類を使い分けしています。

[st-kaiwa1]小さいサイズなら100均にも売ってるよ〜[/st-kaiwa1]

素材や形

▲蓋型は少し厚みがあり、深皿の口にもフィット

▲ラップ型はツルツルしている方が密着するので、お皿にもくっつきます。

お皿との相性で、くっつきにくい素材のものは隙間ができますが、
調理や温めに問題ない程度です。

用途

蓋型は、温め直すときスポッと被せるだけなので、とても便利です。

ラップ型は表面が密着するので、ラップと同じく様々な用途で使えます。

[st-kaiwa1]固い瓶の蓋を開けるオープナーや、滑り止めにもなるよ[/st-kaiwa1]

お手入れ

食器と同様の洗い方できれいになります。

 

 

 

ABOUT ME
ミニマリストますみ
ミニマリスト歴5年目の30代・2児の母(1歳/12歳男の子)。20代半ばから数年、足の踏み場ない汚部屋で暮らし、何もかもうまくいかないどん底人生を経験。30歳で佐々木典士さん著「ぼくたちに、もうモノは必要ない」に出会い、ミニマリストへ。9割の持ち物を手放し、17㌔痩せ、借金完済!現在は2LDKマンションに夫・子2人と4人暮らし。